借金があるのに結婚した旦那の弟が信じられません!

私は高校で簿記の資格を取りましたので、高校を卒業後は大手の化学メーカーの本社の経理の仕事につきました。
そこの部署は凄く忙しかったです。
それに手形や小切手や現金を扱う仕事でしたので、みんなぴりぴりしている人が多かったのです。

私もその部署に7年間いましたが、神経質な性格に変わりました。
それはいいことなのか分かりません。
借金をするなど、お金に関してルーズな人は付き合うのがだめになりました。

私の会社では結婚するとそこの会社を辞めなければいけない雰囲気が凄くありました。
私も同期がどんどん結婚でやめていくのを見て、焦りを感じました。
同期の知人を紹介してもらったのが現在の夫です。
夫もかなりな神経質でした。

結婚の話が出たときに、「お前は借金とかないだろうな」と言われて喧嘩になりそうになりました。
私は夫の親と同居することになりました。
そのときに夫の弟もいました。

この弟が凄く派手で彼女もいましたが、カードローンで借金をして服を買いまくっていました。
でも私に子供が生まれた年に、結婚すると言い出したのです。
夫の親は「式はあげないのだろ」と言っていましたが、彼女の家の親がどうしても式を挙げたいとかで、親に借金して式を挙げたのです。
私には、とても信じられませんでした。

参考:「借金していたら結婚できないのか

浮気の証拠の王道は携帯だが車にも痕跡が残りやすい。

男性の不倫は、ばれやすいと一般的には言います。
浮気に気づいてしまったら放置できるような人はあまりいないと思います。
もし不貞行為をしているのかもと疑いを持ってしまったら、今後のために証拠を集めておくようにしましょう。
まず浮気をしているのかもと思ったら一番王道なものは携帯電話です。

携帯電話はロックなどの機能や今ではその持ち主の指紋でしか開けないものもありますが、できる限りの努力をして携帯電話のメールのやりとりや相手の連絡先、そして全てを写真に収めるようにしましょう。
また車などを使用しているような場合は、ナビ記録やナビの軌跡などを調べてみましょう。
そしてそれらも全て写真に残しておきましょう。

後はクレジットカードの明細やレシートなども見逃さない様にしておきましょう。
こういったものは妻が管理している家計は多いと思うのでしっかり目を光らせてチェックして証拠を保存しておきましょう。
浮気に慣れていてうまい男性はよく機転がきいて痕跡なども上手に残さない可能性はあります。

初心者や普段からめいい加減な男性は痕跡を残しやすい傾向にあります。
物証というのは1つ1つ単独よりも、すべてが関連づいている方が証拠能力としては高いです。
辻褄が合えば言い逃れができない状況になりますのでほんの些細なものでもしっかりと残しておくようにしましょう。

参考:「車は浮気の証拠の宝庫です!